FC2ブログ

消えてゆく姿の教え

                     <世界平和の祈り>

                  世界人類が平和でありますように
                  日本が平和でありますように
                  私達の天命が完うされますように
                  守護霊様ありがとうございます
                  守護神様ありがとうございます



<五井昌久著「 内なる自分を開く 」
           187ページ11行目から191ページまで>


『 私のわかりやすい話というのは
  「消えてゆく姿」なんです。

現われている状態、

あなたが今たとえば、
どんな悩みのどん底にあろうとも、

どんな苦痛のどん底にあろうとも、


それは過去世の因縁の消えてゆく姿、

必ず消えてしまうんだ、

全部消えてしまうんです。

消えてしまうということを認識して、

守護霊さん守護神さん!ってつながりなさい。

世界平和の祈りをやりなさい。

そうしていさえすれば、
消えてゆくんだ―ただそれだけなんです。

実に楽なんですよ。

≪中略≫

人間の生き方としては焦ってはいけません。

世界平和の祈りを祈っている人の運命は決まっている。

この祈りというのは最高の祈りなんだから、

人類が平和になるということは、
神様のみ心だから、

世界平和の祈りの中に入ったら、
その人は悪くなりようがないのです。

必ずよくなるに決まっている。

だからもうよくなるに決まっていると思って、
どんなことが現われても焦らないで、

悪いことが現われたら消えてゆく姿と思って、
一所懸命祈ってさえいれば、

知らないうちに、
現われてくるものが
どんどんいいものに変わってゆくわけです。

そのうちに、
いいも悪いもそんなこと問題ではなくなってしまうのです。

この世の現象のことは問題ではなくなって、
いつも心が平安になることだけを
目ざしてゆくようになるわけです。 』


<五井昌久著 「 内なる自分を開く 」
            175ページから177ページ5行目まで>


『 どうして消えてゆく姿というのが
  実際に効果があるかというと、
  消してくれる神々がいるんです。

それが世界平和の祈りの神々なんです。

救世の大光明がスッパリと「引き受けた」といって、
消してくれるんです。

だからこっちは
守護霊さん守護神さん有難うございます、
といっていればいいんです。

世界人類が平和でありますように、
と思っていればいいんです。

そうすれば、あとは勝手に消えてゆくんですよ。

消してくれるのは守護霊守護神、
救世の大光明が消してくれるのです。

だからまかせておけばいいです。

それがお任せなのね。

消えてゆく姿の消えてゆく、というのは、
何が消えてゆくかというと、

肉体界に何遍も生まれ変わって積んだ
因縁因果が消えてゆく姿なのです。

しかし、
永遠の生命、
神様のみ心、

神様のいのちからそのまま現われている真理は、
永劫に消えない。

永遠の生命の中に現われている場合は、
それは真であり善であるから、
いっこうに消えないわけです。

悪い因縁も現われては消えてゆきます。

いい因縁も消えてゆきます。

みんな消えてゆきます。

本来因果として善、真というものは残ります。

だから徹底的に消えてゆく姿をやって、
全部いいも悪いも消えちゃうかというと、

悪いものは全部消えますが、

本当の善なるものは消えないのです。

そのまま永遠に残るわけです。

消えてゆく姿が本当に出来れば、

残るものは神のみ心の善なるもの、
真なるもの、
美なるものだけです。

だからいい世界が出来るわけです。 』


<感謝の言葉>

皆様、ブログを見て下さってありがとうございます。

今回書かせて頂いた文章の中で、
五井先生は

「 世界平和の祈りを祈っている人の運命は決まっている。

  世界平和の祈りの中に入ったら、
  その人は悪くなりようがない。

  必ずよくなるに決まっている。」

とおっしゃっていますが、
そういう意味のことは、たびたびお話しされています。

私は、自分自身を納得させて確信を深めるために、

静かな時、
次のように頭の中を整理しています。

たとえ悪いことが現れても、
それは、
今、生み出したのではなく、

幽体(潜在意識層)に溜っていた業想念が、

そのような形となって、
今、この現象の世界(肉体界)に現れて、
消えてゆく姿。

だから

〝守護霊守護神様が消して下さっているんだ〟と思って、

「 守護霊様守護神様ありがとうございます― 」
「 世界人類が平和でありますように― 」

とやっていれば、

業想念は消えて、

救世の大光明が入ってくる。

良い事が現れても悪い事が現れても、

これをくり返していれば、
幽体が浄まっていくので、

だんだん悪い事は現れてこなくなる。

あるいは、
何があっても安心立命していられるようになる。

このように頭を整理してみると、
確かに五井先生の言う通り、

守護霊守護神に感謝しながら
世界平和の祈りを祈っていれば、

その人の運命は悪くなりようがありません。

必ず良くなるに決まっています。

守護霊守護神様が
幽体の大そうじをして下さる時には、

肉体の心身に、
様々な形で〝痛み〟を感じますが、

その大そうじ(大浄め)によって、
幽体がきれいになって、

これからの運命が、
ぐっと良くなっていくのですから、

「 そういう時こそ感謝を忘れてはならない 」と、
いつも自分に言い聞かせています。

最後になりましたが、

ブログを見て下さっている全ての方の

守護霊様守護神様ありがとうございます

どうぞ、私達の天命が完うされますように

世界人類が平和でありますように


             世界平和

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たかひろ

Author:たかひろ
昭和31年生まれ
職業 税理士
現在 兵庫県芦屋市在住
妻と二人暮らし
趣味 音楽鑑賞

    妻
昭和38年生まれ
専業主婦
趣味 ピアノ

≪このブログは妻との合作です≫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR